Yahoo!ショッピングのストア売れ筋ランキング1位!

>全品訳なし納得品質のかにまみれ<



Yahoo!ショッピングのストア売れ筋ランキング1位!

>全品訳なし納得品質のかにまみれ<

おいしいカニ鍋の作り方

 

美味しいかに鍋の作り方ついて書いています。

せっかくなので、カニ鍋から雑炊までカニをあますことなく堪能しちゃいましょう。

 


1. ダシを取る

ダシは昆布ダシ

 

昆布はあらかじめ水に2~3時間つけ置きしておきます。

火にかけたら沸騰直前に昆布を取り出します。

 

2. 火にかけて、ダシを完成させる

 

鍋に鰹のだし10:薄口醤油1:みりん1の割合

 

塩・酒も少量入れる。

 

カニの足の先や胴体等、身を取り出した残りのカラも入れるとより美味しくなる。

カニ味噌も溶かして隠し味にすると更に美味しい。

 

※(身が少し残ったカラは、雑炊用に少し残しておく

 

3. 野菜を入れる

鍋に白菜、ねぎなどの葉物や、豆腐、人参など。

しいたけ、えのき、まいたけ、などキノコ類もかに鍋に合う。

しらたきも良いですね。

 

4. かにを食べる

カニは火を通し過ぎない状態が美味しいです。

 

そのまま食べても美味しいですが、

好みでポン酢をつけて食べたり

ポン酢には薬味(大根おろしやネギなど)を入れるのもオススメです。

季節的にもみじおろしにしたいところです。

 

カニ雑炊作り方

 


カニ雑炊は

食べ終わったカニのカラ(余ったカニがあれば贅沢な雑炊になります。)を入れて

 

⇒先にダシを煮詰めておくのがポイントです。

米の量に対して、水分が多いからといって捨ててしまうのはもったいないです。

しっかりと煮詰めて水分を飛ばしておくと

ギュッとダシが詰まって美味しい雑炊になります。

 

ある程度煮詰めたら

ご飯を入れて更に煮詰めていきますが、

日本酒を少し入れておくのがポイントです。

 

ダシが煮詰まり、良い感じになったら

軽く塩で味を整えて、

(サッと醤油を一回りかけるのも隠し味になってオススメです。)

溶き卵を入れて優しくかき混ぜて完了。

 

ネギを入れたり、少しポン酢を垂らして食べるのも美味しいです。

ノリなんかを乗せるのも良いです。

 

© 2016 年末 カニ 通販 rss